最強の仕入方法を思いつきました。

2014-10-08 17:00:17

カテゴリー:アフィリエイト編

 

最新ノウハウ公開!!

羽田和広 オフィシャルサイト

IMG_8816
 

 
どうも、羽田です。
 
 
 
今、転売をやってるあなたが最も頭を悩ませてるのは
 
「仕入れ」じゃないですか??
 
 
 
でも、考えてみて下さい。
 
 
次に、売る商品がある状況になったら今度は
 
「販売」に頭を悩ませますよね!?
 
 
 
これは、何故か考えたことありますか?
 
 
 
答えは
 
 
「売って下さい」
 
「買って下さい」
 
 
の状況だからです。
 
 
 
仕入時も販売時も
 
あなたは、常に相手より一段下に居ます。
 
 
 
上のポジションには、常に優位性が生まれるのです。
 
 
 
販売時にそれを解消出来るのが、
 
「アフィリエイト」の凄さです。
 
 
 
アフィリエイトの魅力に気づいていないなら、
 
アフィリエイトはスゴイと認識して下さい。
 
アフィリエイトはヤバイです。
 
 
 
お客さんと関係を構築することにより
 
「売って下さい」の状況になります。
 
 
優位性が発生します。
 
 
これこそが、真の『販売力』です。
 
 
アフィポーターが目指すべき販売スキルです。
 
 
 
アマゾンで売れるのは、あなたの販売力ではありません。
 
アマゾンの販売力を借りてるに過ぎません。
 
コレを理解して下さい。
 
 
 
お客さんが、「あなたから買いたい」
 
こうなって初めて「あなたの販売力」です。
 
 
 
 
 
そこで、今回思いついたアイデアは
 
仕入において、優位性をつかむスキームです。
 
 
 
僕の周りで稼いでる転売家でも、仕入れにはやはり苦戦します。
 
 
新規開拓のメーカー直取引で断られるのはよくある話です。
 
なぜなら、所詮「売って下さい」だからです。
 
 
 
英語が出来なければ、その状況を打破するほどに交渉もせず
 
他のアイテムを探さざるを得ません。
 
 
 
では、「買って下さい」状態にするには!?
 
どうすればいいかと考えました。
 
 
 
 
売り込みをしてもらう様にする。
 
 
 
 
つまり、アフィリエイトで培った情報拡散スキルを駆使して
 
 
 
世界中に
 
「我々は、コレだけの販売スキルとこれ程の見込み客を持っています。
 
このパワーを使いませんか?」
 
とメッセージを配信するのです。
 
 
そして、売り込んで貰うんです。
 
 
 
日本市場は、潜在的なマーケットとして世界から注目されています。
 
 
しかし、如何せん外人からすると滅茶苦茶ハードルが高いです。
 
 
特異な国民性と日本語のハードルが高く立ちはだかります。
 
さらには、理解不能なシビア過ぎる品質管理。
 
日本の品質レベルは外国人には理解出来ません。
 
だから、僕もしょっちゅう工場に出向き、直接品質管理を指導しました。
 
 
 
それを打破できずに撤退、もしくは、挫折する会社や商品が実は沢山あります。
 
 
 
つまり、それを打破する程のインパクトのある商品もしくは、
 
資金がある大企業会社にしか、日本へ商品を乗り込めないのです。
 
 
 
でも、いい商品って世界中にその100倍以上はあると思いませんか?
 
 
 
世界で、日本人の目に触れられない、販売力の低い会社の
 
『いい商品』『オモシロい商品』
 
なんて腐るほどあるはずです。
 
 
 
そこで、アフィポーターでの共同体のパワーがあれば
 
ネット上に窓口を作って商品を我々に売り込んでもらう。
 
 
 
我々は、目ぼしい商品をピックアップして
 
各自の読者に対してマーケティングをする。
 
 
 
メーカーへ、簡単な仕様変更やデザイン変更をフィードバックして
 
日本市場向け商品として改善してもらう。
 
 
 
そして、イケると判断すれば、その商品を買い付け販売する。
 
 
当然、その時点で『独占販売権』も優位に取得出来るでしょう。
 
 
 
 
こんなコトは、オフラインの貿易の世界では普通の事ですが
 
そこにアフィリエイトを絡めることによって
 
革新的なビジネススキームになりますね。
 
 
『仕入力』として、絶対的なポジション築けます。
 
 
 
コレが実現できれば、日本で一番仕入力のある
 
共同体になると思いませんか?
 
三菱商事にも勝てるんじゃないかな。。。
 
 
サイトは真似デキても、マーケティング〜販売までは
 
簡単には真似できないです!!
 
 
 
 
くっそ〜、壮大なアイデアが思い浮かぶのに
 
実現する仲間が足りない!!って思って悔しいです。
 
 
 
アフィポーターはマジで最強のビジネスに出来る!!
 
 
 
個人でこんなに壮大な事を実現出来るビジネスは
 
他に無いですよ!!
 
 
 
でも、一人じゃ出来ないんです!!
 
 
 
 
羽田和広
 
 
 
 
 
 
 
次回記事 アンケートの解答です。 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント