動けないっす。行動に移せないんです(X_X)〜18日目〜

2014-03-06 13:48:09

カテゴリー:アフィリエイト編

 

最新ノウハウ公開!!

羽田和広 オフィシャルサイト

 

 

IMG_7392

 

 

 

 

どうも、羽田です。

 

 

「どうしても、行動が上手くデキません」と言うメッセージが

 

たまに来ます。

 

 

なので、最近は、行動にフォーカスした内容を送ってます。

 

 

やっぱり、やる事が明確でないと、

 

どうしても人間行動に移せません。

 

 

どうにかして、動いてもらわないと結果が出ないので

 

動いてもらいたいです。

 

 

 

オークション出品なんて簡単だし、

 

ブログ更新なんて簡単なのに。。。

 

 

 

しかし、初心者であればある程、行動に移せません。

 

 

また、実際動いてみても、脱線したり、計画通りにいかない

 

など、何かと上手いこといかないのです。

 

 

僕も、当然そんな時はあったので非常によくわかりますよ

 

その気持ち^^;

 

 

にんげんだもの。。。

 

 

 

それは、新たな事へと挑戦し始めたあなたに対しての洗礼です。

 

 

きっと、神が与えてくれた試練です。

 

 

 

実際に、これを乗り越えられない人が殆どなので

 

稼げないで終わる人が8割以上となってしまうのですが、

 

僕の読者さんであるあなたには

 

どうにかして気合を振りしぼって乗り越えて欲しいです。

 

 

でも、僕は高校球児だったのですが『気合・根性』って言葉は嫌いでした。

 

 

 

なんだか軍隊みたいなあの世界が嫌いで、なんでサッカー部に

 

しなかったんだろって後悔してましたね^^;

 

 

なので、「気合で乗り越えろ」とは言いません。

 

 

 

どうにかして、人が動けない要素をなくそうと

 

色々勉強してある程度のノウハウがあります。

 

 

ここで、是非、行動を加速して貰うための

 

『行動管理術』を身に着けてもらいましょう。

 

 

これは、自分の実力内で、

 

最大の結果を出す上でもとても大事です。

 

 

 

 

───────────────────────────────────

自分をコントロールできてますか?

───────────────────────────────────

 

これは、意外に出来ていないでしょう。

 

 

というか、永遠のテーマであります。

 

 

 

もちろん、僕も苦労してますが

 

昔ほど、制御不能ではなくなりました^^;

 

 

若い頃、とい言うか今のように真剣にビジネスに情熱を傾ける前は

 

行動基準が下半身先行型でした。

 

 

大事な事があっても、エロい匂いのする誘いは断らない・・・^^;

 

 

すると、予定していた大事な事を差し置いてしまうので、

 

当然一日予定が先送りになります。

 

 

すると、その後の予定全てが1日づつズレます。

 

 

 

しかし、以下の様に考えたら自分を管理しない事が

 

どれ程危険な事が理解してもらえると思います。

 

 

 

 

ある日あなたは、部下であるAさんにある仕事を頼みました。

 

 

Aさんは、3日後にあなたに出来ましたと

 

提出してくれました。

 

サボってる様子もなかったですし、チャントやり遂げてくれました。

 

 

なので、あなたも「Aさんはよくやったと思っていました」

 

 

 

後日、全く同じ作業が発生したのでAさんに頼もうとしましたが

 

Aさんが休みでした。

 

前日の夜は、コンパだって言ってたのに、朝になった急に風引いた

 

と電話してきんです。

 

 

見え見えの嘘に、ムカツキましたが、

 

想像したら悶々として悲しくなりました。

 

 

悔しいので、Bさんに頼みました。

 

すると、なんと翌日にはBさんが出来ましたと提出してくれました。

 

 

仕事も、Aさんと同じクオリティーで提出してくれました。

 

 

 

理由が知りたくて、二人の仕事のやり方を聞きました。

 

 

するとある事が分かりました。

 

 

Aさんは、コンパの事を考えながら漠然と仕事をこなし

 

Bさんは、体系立てて予定通りに仕事をこなしていたのです。

 

 

 

 

───────────────────────────────────

目に見えずに失ってしまうモノ

───────────────────────────────────

 

上記の二人がもしあなたならどうでしょうか?

 

 

Aさんの様に仕事をこなす自分と

 

Bさんの様に仕事をこなす自分。

 

 

どっちの自分が成果をだしますか??

 

 

仕事をやっていればいい訳じゃありません。

 

 

個人でやる以上、全てに対して効率的でありながら

 

最大限の実力を安定的に出す事が必然となります。

 

 

 

頭の中の妄想は、サラリーマンでは許されますが

 

個人での仕事は、許されないのです。

 

 

誰にも怒られないけど、だからこそ危険なんです。

 

 

僕の様に、

 

こんなネタの記事を無理やりにでも書いて

 

発散するしか無いのです!!

 

 

己の中のスケベ心でさえも、取り締まる気概があってこそ

 

群雄割拠の中から最速で這い上がれるのです。

 

 

 

もし、あなたが、Aであったなら一つの仕事をとっても

 

失うモノがあまりにも大きすぎませんか?

 

 

しかも、失ったものが目に見えないですよね??

 

 

比べる対象があればいいですが、一人二役は不可能なので

 

自分が今どれ程、無駄にしているかは計り知れません。

 

 

僕は、この事に気付いた時に

 

これを追求しなければ、失いものが計り知れないと

 

気付き焦りました。

 

 

独立して一人でやっていくとなった時に

 

今日の仕事は来月、再来月の給料です。

 

 

自分の仕事は全て自分の為です。

 

 

サボろうが何を妄想しようが、誰も怒ってくれません。

 

 

 

しかし、こんなにも大事な事ですが

 

殆どの人がこの大事さを意識してません。

 

 

意識してるのは、稼げるノウハウばかりです。

 

 

だから、ダメなんです。

 

 

まともに仕事が出来るレベルじゃないのに

 

やろうとするからデキない。

 

 

または、クオリティーにバラつきが出てしまう。

 

 

 

必要なのは、当たり前の事を当たり前にやり続けるって事です。

 

 

 

今回はヨタ話を入れすぎて脱線しましたが

 

もし、自分の行動管理に自信が無いなら

 

以下の事を実践してみてください。

 

 

精神論ではなく、腑に落ちる実践内容です。

 

 

あと3倍のアウトプット量になるはずです。

 

 

 

 

───────────────────────────────────

行動ログを取る

───────────────────────────────────

 

例えば、

 

 

風呂に入る (20分)

 

ご飯を食べる (30分)

 

ブログを更新する (30分)

 

商品リサーチ (60分)

 

筋トレ (15分)

 

 

 

行動単位で、所要時間を計測して下さい。

 

思い浮かぶモノ全てです。

 

 

この時間ログが正確な予定を立てる時に大事になります。

 

 

 

なぜなら、朝出社前に60分しかないのに

 

 

風呂に入る (20分)

 

ご飯を食べる (30分)

 

ブログを更新する (30分)

 

 

こういった予定は立てる事が物理的に不可能だと

 

予定を立てる前に理解できるからです。

 

 

よくありがちな

 

理想で予定を立てて、結果達成デキないって事を防ぎます。

 

 

 

 

 

───────────────────────────────────

詳細なチェックリストを作る

───────────────────────────────────

 

では、データを取った行動ログをより細かくする作業に入ります。

 

 

人間は、対象が漠然としたものだと行動に移せないんです。

 

チャント心理学的な話です。

 

 

なので、全てのやる事を細かい行動まで砕きましょう。

 

 

例えば、汚い部屋に住んでいても

 

「掃除する」

 

って目標を立ててしまうとなかなか行動に移せません。

 

 

なぜなら、ゴールが想像しにくいほど行動に移せないからです。

 

 

 

では、

 

「ペットボトルを集めて袋に入れて捨てる」

 

ならどうですか??

 

 

とりあえず、袋を持って見渡す限りのペットボトルを袋に詰めれば

 

良いだけなのでデキそうじゃないですか??

 

 

 

なので、一つの漠然として行動単位を更に詳細にしてリスト化しましょう。

 

 

面倒ですが、コレは一度やってしまえば、使いまわせるので

 

文句を言わずやりましょう。

 

 

 

チェックリストA)

『掃除をする』(40分)

 

 

1. 燃えるゴミを集める

 

2. 燃えないゴミを集める

 

3. キッチン→トイレ→リビングの順で掃除機

 

4. 玄関をホウキで掃く

 

 

 

チェックリストB)

 

『ブログ更新』(30分)

 

 

1. 読者50件登録する

 

2. ペタ500件する

 

3. メモ帳で記事を書く

 

4. コピーしてメルマガに貼り付ける

 

 

 

まぁ、こんな感じで、考える必要も無く

 

その行動がデキるレベルまで砕いてリスト化します。

 

 

考えないで良い事ほど、人は簡単に行動が出来るのです。

 

 

 

なぜなら、『掃除をする』を目標にすると

 

ゴールが遠いですよね。

 

 

でも、それを細かくすることによって

 

小さなゴールが沢山見えてきます。

 

 

 

すると、ゴールが近いので俄然ヤル気になるんです。

 

 

というか、ヤレる気になるから行動につながります。

 

 

細かくする事の本質は『ヤレる気になるって行動する事』です。

 

ヤレる気は、ゴール目前って所です。

 

そのパワーを使って自分を行動させます。

 

 

 

 

───────────────────────────────────

行動フローリストを作る

───────────────────────────────────

 

最後に、漠然とした行動単位を、ログで測った時間に基づいて

 

一日の行動フローリストを作成します。

 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

8:00 起床

 

8:10 掃除する (チェックリストA参照)

 

8:40 ブログ更新 (チェックリストB参照)

 

 

 

日中、常に見るのは

 

『チェックリスト』

 

 

『行動フローリスト』

 

の2つです。

 

 

 

行動フローリストは『木の幹』としての役目です。

 

 

 

その幹に沿って、行動し、細かい枝葉はチェックリストで

 

確認して実行する。

 

 

 

なので、ルーティーンワークのチェックリストは

 

一度作ってしまえば使い回しがききますよね!?

 

 

 

しかも、時間を測った上での予定なので

 

予定通りにいかなくなる可能性も非常に低くなります。

 

 

 

ルーティーンワークは全て、細かくチェックリストにして

 

フローリストへはめ込んで、日々の予定を立てて行動していく事に

 

よって確実に積み上げていくことがデキますよね。

 

 

 

ビジネスは、何につけても継続が全てです。

 

 

その継続を考えること無く、当たり前にこなすための

 

スキルなので、有効活用すれば非常に高い効果を

 

産むことは間違い無いです。

 

 

 

理解してもらえましたか??

 

 

また、ルーティーンワーク以外でも

 

プロジェクトは『やる事』を細かく砕いて、一つづつクリアして

 

いく事で着実にクリアしていけるでしょう。

 

 

 

行動フローリストは『地図』です。

 

チェックリストは建物内の『フロアガイド』です。

 

 

 

その『地図』に従い移動して、着いた先の建物内部は

 

『フロアガイド』を見る。

 

 

 

コレが本質の部分です。

 

 

後は、やりやすいように工夫して下さい。

 

 

 

こんな感じで、初級編ですが

 

是非、使いこなして見て下さい。

 

 

 

とりあえず、これで「行動できません(;;)」

 

なんて事言わないですよね?

 

 

 

 

 

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

羽田和広

 

 

 

 

───────────────────────────────────

今日の宿題

───────────────────────────────────

 

・ 行動ログを取る

 

・ チェックリストをつくる

 

・ 行動フローリストをつくる

 

 

〜19日目〜【動画補講】海外商品リサーチ方法 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント(7)