$Affi-Porter公式ブログ

5km過ぎの腹痛・・・ 

2014-11-10 17:00:02

カテゴリー:アフィポーター通信

 

最新ノウハウ公開!!

羽田和広 オフィシャルサイト

IMG_9261
 

 
失敗の正体を知った時から、
 
正直、僕は失敗したことがありません。
 
 
 
ネットビジネスを始めてから、色々と「失敗した」という
 
言葉をよく聞くようになりました。
 
 
 
ネットビジネス=成功
 
 
みたいな話が多いからでしょう。
 
 
 
つまり、ネットビジネスで成功した人以外は
 
皆、失敗者となる訳です。
 
 
 
 
そもそも、成功の定義ってなんですかね?
 
 
 
サラリーマンの時だったら、
 
独立して一人で生きていける状態が成功かな・・・
 
 
 
では、独立したら??
 
月収100万超えたらかな・・・
 
 
 
じゃあ、月収100万超えたら??
 
月収1000万かな・・・
 
 
 
じゃあ、1000万超えたたけど、家族離散の場合は??
 
う〜ん。。。悲しいですね。
 
 
 
成功ってかなり曖昧なんです。
 
基本無いものねだりって事になります。
 
 
自分の状況で無いモノを得たら成功ですが、得た瞬間から
 
他に無いモノをねだります。
 
 
 
この無限ループです。
 
成功とは幻想に近いものです。
 
 
 
僕の中では、自分は幸せであると実感出来る『心』を
 
持った時が成功だと思います。
 
 
 
物理的に満たされても、幸せは感じる事が出来ないからです。
 
感情が満たされている、それこそ最高に幸せでしょう。
 
 
 
 
 
逆に、失敗の定義は簡単です。
 
 
それは、
 
 
『諦めた瞬間』
 
 
です。
 
 
 
 
その瞬間ってありますよね??
 
 
 
例えば、10km走るって決めたけど
 
3キロ過ぎでお腹が痛くなる。
 
 
必死に耐えて、がんばったけど
 
ついに、5kmで耐え切れなくなり無理だと決める。
 
 
 
 
その瞬間「プチ」っと
 
自分の中で何かがハジケて
 
 
 
 
『なんでオレ、こんなこと頑張ってるんだろ?
 
ばかみたいだな。辞めた・・・』
 
 
 
コレが失敗した瞬間です。
 
 
 
失敗しない法則はたった一つ。
 
 
 
そう。
 
 
 
辞めるという選択肢を排除することです。
 
 
 
辞めないとすると、
 
 
5kmで腹痛が我慢デキなければ、歩いてみます。
 
それでも痛ければ、休んでみます。
 
それでも無理なら、1日そこで寝ます。
 
それでも、無理なら這いつくばってみます。
 
 
 
なんでもいいんですが、
 
辞めた時点でこういった道は全て遮断します。
 
 
自ら『The End』の幕を下ろすのです。
 
 
 
でも、『辞める』という選択肢を排除すれば
 
どうにかして他の施策を考え出します。
 
 
時間がかかろうが何をしようが10km先を目指します。
 
 
 
失敗者と成功者のたった一つ違いは
 
コレだけです。
 
 
 
 
僕も、挫けそうになった時なんて2万回以上あります。
 
 
 
サラリーマンが辛くて辞めたのに、
 
なんでもっと辛いことしてんだ!?
 
なんでバイトしてんだ?
 
 
 
そう思いました。
 
何度も思いました。
 
 
 
 
しかし、唯一しなかった事は
 
『諦める事』
 
 
諦めて元いた世界に戻ることです。
 
 
 
 
結果はそんなに直ぐに出るものじゃありません。
 
 
浮くも沈むも、全ては成功までの過程ですね。
 
 
 
 
ってなると、やっぱり楽しんで満たされた心を意識して
 
やる姿勢が大事だとおもうんですよね。
 
 
 
「今日も、難しい事に挑戦できるオレは、幸せだ」
 
 
って事だね。
 
 
 
そう、挑戦が出来る事
 
それ自体が幸せなんだと思います。
 
 
 
 
羽田 和広
 
 
 
 
 
 
 
次回記事 眩しくて・・・見えない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント